読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チェコ留学日記 (医師編)

チェコへ臨床医として留学してみた日記

電気生理

日本人が病院見学に、久々にビーール4Lか

晴れ 今日は日本からM先生がIKEMに病院見学に来た。しかしそんなことは気にせずに、朝一にランニングして病院に行きながら、ハァハァしながら挨拶。日本から若い先生が来たのはこの二年で初めてだったが、意欲的に手術にも入ってきた。ちょうどホモルカ病院…

ブラチスラバへ day3: 朝焼け見に散歩

晴れ 連日晴れており、今日は4時半に起きて川沿いを散歩。 今日はアポロ橋を渡らずにNew Old Bridgeに行ってみて 橋を渡ってみることにした。基本はトラムと歩行者、自転車のための橋だが、救急車リョが通ることも出来るらしい。ここは歩行者が多分横断して…

ブラチスラバへ day2: スロバキアのカテ室を(多分)本邦初公開

晴れ 今日はブラチスラバのNárodný ústav srdcových a cievnych chorôb=The National Institute of Cardiovascular Diseaseseという病院へ上司と共に不整脈治療を伝承しに。循環器病のナショナルセンターだけど日本で言ったら、ちょっとした郊外の病院なたた…

カレル大学の生理学教室には古書が一杯

曇り 今日も曇天。朝はトラムに乗ってみたら、トラムの大渋滞。どうやら先頭の車両が故障したようだ。 今日は久々にカレル大学へ動物実験を見に行ってみた。前回は既に一年以上前。 久々のプルキンエ先生のデスマスクとご対面。スマホカメラ画質。 前回は入…

IKEMではVRがはやっている

曇り 今日は本当に平和だ。手術も人手がいないのにあっという間に終わったので、技師が暇なので、携帯で手軽に出来るVRみたいなのを作ってみた。みな、やることがないので、30分くらい必死で遊んでた。 平和すぎる金曜日だった。 夜も平和に二本 総ビール消…

チェコの代表的な病院、IKEMも看護師不足

曇り 今年に入ってもう一月以上が経つが、症例数はイマイチ増えない。それも一昨の秋口くらいからだったか、看護師が不足しているためベッドを制限しているから。チェコの看護師は不足しているのに、四年生を卒業しないとなれないような制度にする割りに、給…

チェコのカテ室にもレアポケモンのバリヤードが

曇り時々雨 最近チェコでは欧州限定のレアポケモン、バリヤードが良く捕れるのでカテ室でポケモン goをやってみたところ、見事に出てきた。実はこの後ろに移っている機器は世界でもそこまで使われていない機器で、ある意味これもレア(と言うより、話によると…

チェコ-スロバキア不整脈学会で日本人セッション

曇り時々雨 今日はOlomoucでČeské a Slovenské sympozium o arytmiích a kardiostimulaciという、チェコ-スロバキア不整脈学会に参加してきた。Olomoucは で昨年訪れていたことがあったが、今回は自転車は無し。 早速、駅前の会場。 着くと、Homolce病院の教…

チェコで循環器専門医なるまで

曇りのち雨 チェコには日本と同様に循環器専門医というものがある。ただし、チェコは専門医がないと循環器医と名乗ることが出来ないが日本は自分は循環器医と名乗ればそれだけで循環器医になれる違いがあり、こちらではその優先度は高い。 その循環器専門医…

病院を間違える患者

晴れ 朝からいつものように治療をしていると、午後の症例の話となった。心室頻拍の準緊急症例ということでどんなだろうと思っていると、なにやらチェコ語で看護師などと話している上司の顔つきの雲行きが怪しい。と言うより嬉しそう。で、どうなったのと聞く…

アブレーションのスピード

晴れ 今日も寒く、セントラルヒーティングが昨日から入っている。その影響で部屋もほんわかするが、寮から出ると半ズボンで後悔する。 今日は房室結節回帰性頻拍の症例で人生最高速で終わった症例があった。治療は基本スピードを競うものではないのでどちら…

治療著効

晴れ 昨日は病棟半分閉鎖期間にもかかわらず、命に関わると言うことで午後に二件の緊急症例があった。共に心室頻拍症例だが同時に手技が始まった。片方の部屋では部屋に入った時点から心肺停止から電気ショックをかけまくりで、自分の部屋の方は治療を開始し…

IKEM & HomolceでHovnoについて討論会@Greenyacht Hotel

曇りのち雨 今日は電気生理の分野でチェコを代表する二大病院が一カ所に集まってHovnoについて議論する、と言う名目で船上パーティーが開かれた。 GreenYacht Hotel 船上ホテルと言っても、動くことはなかった。 川の上にあるので、景色はいい。 トイレもお…

遠出の予定が緊急症例

晴れ 昨日のお酒も残っていたので昼過ぎから遠出しようかと思っていたら、殆ど鳴ることがない携帯が鳴った。見たことがないチェコからの番号なのだが、「もしもし」と思わず日本語で出ると「Hello」と病院から。「今から緊急でアブレーションやるけど来る?」…

どこまで押し切れるか

晴れ 現在病院で患者の治療に当たり、自分はチェコ語を殆ど話せない。元々この病院に来る研修生は今までもチェコ語話せないのでそれで良いよ、と上司にも言われていたがさすがに気が引ける。と言うことで一週間に一言くらいは新たな言葉を覚えるようにしたい…

所変われば変わる不整脈の診断

晴れ 今日はハンブルクからのH先生がそのまま病院見学。今週は上司が学会に行ってしまっているため少ない。その中で房室結節リエントリー頻拍と思われる症例がいた。この不整脈は診断が若干難しいことがあり、日本では時間をかけて診断をつけていくのだが、…

Clinical and Interventional Rhythmology Update 2015 @ ウィーン2日目

曇りのち晴れ 昨日は1時頃に帰ってきていたので、朝食は少しだけ。その後少し散歩。寒い。昨日着いたときは時間が無かったが、ホテルの周りを見てみると結構国旧邸宅に囲まれている感じであった。会場はSchloss Wilhelminenbergというホテルで外壁改装中だっ…

Clinical and Interventional Rhythmology Update 2015 @ ウィーン1日目

曇りのち雨 今日は4:30に起床して早朝からウィーンでの研究会へ。途中睡魔が襲ってきて気づいたら30分くらい地球上に存在していないくらいだった。研究会とはいえオーストラリア、チェコ、ドイツなどを代表してきている人が多かった。その後に今回の研究会の…

ジャンギリ

晴れ 今日はアブレーションが4件のはずが、昼食食べて帰ったら6件に増えてる。そして、その増えた2件はジャンギリといって、正常な電気の伝導路を色々な原因からやむなく焼灼する手技。日本にいた頃は割と最終手段、と言う印象だったが、こっちでは割とサク…

9ヶ月待ちでやっと・・・チェコの医師免許取得!!!

曇りのち雨 医師免許の認証作業を始めて9ヶ月、やっとチェコでの医師免許の認証作業が終わった。昨年4月にIKEMという病院が日本人もいなくて、未開拓だから良いんじゃない?と言われて見学、帰って速攻でアプライし了承を得て6月から書類を準備し始めた。 201…

ハンブルク2日目(La Sepiaへ)

晴れのち曇り ハンブルクAsklepios Klinik St. Georg(アスクレピオス・セント・ゲオルグ)病院へ。H先生と待ち合わせて朝から到着すると、そこは別荘街のような綺麗な病院。ビビる。 自分がいるIKEMとは違い、さわやかにどんどんアブレーションする感じ(良く…

あきらめも肝心

晴れ 今日は朝からアブレーション。午前中の症例はaf再発。はじめはPV抜けていたからそこだけで終われるねぇ、と言っていたら、誘発し始めたらドツボにはまり始めた。結局どこかしらを回るseptal flutterと言うことになったが、どこ焼いても結局再発。最後は…

ジャンギリ

晴れ 今日も朝は寒い。夜中に雨が降っていたようで地面は濡れている。こっちでありがちな天気。 アブレーションは今日は4件の予定が、朝のカンファで追加2例。その日のうちにやるって早!。と思っていたら、予定のaf ablationは心内エコー入れたら原因不明の…

パン激安

晴れ 朝からカンファ。今日は気を遣っていただいて最後の方は英語に。でも、笑いがあるとそこからはチェコ語になる。 今日はGP Ablationのため、Dr. Sabineがロンドンからいらした。日本にいる頃から大変お世話になっている先生と同じところで働いていたこと…

病院へ

多分、曇り 今日は初の朝から病院へ。 こちらの朝は早い。7時30分からカンファ、と言われたので定刻に着くとすでに始まっている。マジですか・・・。明日はもっと早起きしないと。 カンファといっても全く意味わからないチェコ語。多分、わかるのはドブリー…