読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チェコ留学日記 (医師編)

チェコへ臨床医として留学してみた日記

Sintra(シントラ)~Cabo de Roca(ロカ岬)

曇りのち晴れ

  朝起きて用時済ませていたら、乗ろうとしていた電車を一本逃してしまう…。朝は三〇分に一本だけなので、駅で待ちぼうけ。こんな鳥が止まっている朝日を浴びているペドロ4世さんの像なんて撮らなければ良かったと後悔。

f:id:KenYam:20160415021748j:plain

でも朝焼けは綺麗だった。

f:id:KenYam:20160415021747j:plain

 リスボンからシントラまでの電車移動を含めた一日券を買い1時間弱でSintra駅に到着し、バスに乗り変えて10分ほどCastelo dos Mouros(ムーア城跡)へ。自分が好きな自然満喫系の遺跡と呼んでも良いくらいの崩壊しっぷり。

f:id:KenYam:20160415021750j:plain

f:id:KenYam:20160415021749j:plain

門まで行くと8ユーロと言われ引き返す。

f:id:KenYam:20160415021751j:plain

が、何となく良さそうな気がして再度門へ。で、入ってみるとひたすら満喫。シントラ市街が手前に見えつつ、遙か向こうは大西洋。

f:id:KenYam:20160415021752j:plain

城跡内は高低差がかなりある。

f:id:KenYam:20160415021753j:plain

高所恐怖症になった自分としては下を外人みたいに柵から体を乗り出して見下ろせないけど、十分高い。と言うか、自分が高所恐怖症なのではなく、外人が柵に近寄りすぎだと思うのだが。

f:id:KenYam:20160415021754j:plain

こんな所にも一応花は咲いている。

f:id:KenYam:20160415021755j:plain

岩の向こうに見えるのがペーナ宮殿

f:id:KenYam:20160415021756j:plain

頂上にたどり着くと目の前が開き、目の前には緑とペーナ宮殿

f:id:KenYam:20160415021757j:plain

そこから再度下り、上を見上げるとこんな感じ。

f:id:KenYam:20160415021758j:plain

楽しかったのであと城壁をもう一回散策した後に城跡を出る。2時間くらい滞在。

 次のバス停のペーナ宮殿に行こうと考えていたがゆっくりしすぎたし、時間を逆算していくと後々の時間が詰まりそうなのでI婦人お勧めのレゲレイラも時間をかけてみてみたかったので一度シントラ市街地に戻る。

f:id:KenYam:20160415021800j:plain

 昼ご飯。ご飯といってもPiriquitaというカフェでシントラ名物のケイジャータとトラヴセイロ、エスプレッソを口にしただけ。

f:id:KenYam:20160415021759j:plain

Regaleira(レガレイラ)まで徒歩で15分、曲がり角向こうにレゲレイラ宮殿が見え始める。

f:id:KenYam:20160415021801j:plain

ここは17世紀に作られた王族の別荘を1904年から1910年にかけてブラジルのコーヒー王Antonio Carvalho Monteiroが改装したらしい。雰囲気も良さそうだし、I婦人の推薦の場所なので迷わず入る。

f:id:KenYam:20160415021802j:plain

散策好きなので、ひたすら歩き通す。

f:id:KenYam:20160415021804j:plain

f:id:KenYam:20160415021803j:plain

f:id:KenYam:20160415021805j:plain

無意味にこんな塔があり

f:id:KenYam:20160415021806j:plain

近づくとこんな感じで登れてf:id:KenYam:20160415021808j:plain

下を見ると、これまた不思議な光景。f:id:KenYam:20160415021809j:plain

こんな石段が多数。

f:id:KenYam:20160415021807j:plain

登るとこれまた意味なく滝。

f:id:KenYam:20160415021810j:plain

f:id:KenYam:20160415021811j:plain

この滝の麓には洞窟があり、そこを見上げるとこんな。

f:id:KenYam:20160415021813j:plain

これまた登ると結構深い。f:id:KenYam:20160415021812j:plain

散策は続き

f:id:KenYam:20160415021814j:plain

敷地内に礼拝堂まである。

f:id:KenYam:20160415021816j:plain

ただ、宮殿の正面(?)は少し修復されており、色が新しい。

f:id:KenYam:20160418014443j:plain

最後にまた遠景を見たいと思い遠ざかり、

f:id:KenYam:20160415021818j:plain

さらに遠ざかって出る。

f:id:KenYam:20160418014345j:plain

かなり満足する場所で、またまた二時間くらい過ごしてしまった。

 その後シントラ駅までの道中にこんな建物を見ながら徒歩で戻った上で

f:id:KenYam:20160415021819j:plain

バスでヨーロッパ大陸最西端、Cabo da Roca(ロカ岬)へ。停留所すぐの観光所でユーラシア大陸最西端到達証を発行してもらうことも出来るが、どうせそのうちゴミになると思いスルー。

f:id:KenYam:20160415021825j:plain

シントラではずっと曇っていたのが、山を一個越えた途端に快晴。

f:id:KenYam:20160415021823j:plain

この石碑の裏にはとルイス・デ・カモンイスの詩「ここに地終わり海始まる」と刻まれている。皆自分が、自分が、とこの一文と共に写真を撮りまくるので、だれも写り込まない写真を撮るために5分くらい待ってしまった。

f:id:KenYam:20160415021822j:plain

早速周りを探検するが、岬以外何もないので、ウロウロする。久々の海しかない絶景。

f:id:KenYam:20160415021821j:plain

f:id:KenYam:20160415021824j:plain

でも、実は何となく雰囲気は東尋坊に似ている・・・

f:id:KenYam:20160415021820j:plain

正直何もないので、1時間あれば十分飽きるほど回れる。
カスカイス駅経由でリスボンへ。

f:id:KenYam:20160415021826j:plain

宿で荷物を置いて軽量化してからリスボンの夕景を見に昨日同様にサン・ペードロ・デ・アルカンタラ - ジャルディン・アントーニオ・ノーブレ庭園へ。その直前にあるケーブルカー。今日は動いているけど落書き多い・・・

f:id:KenYam:20160415021827j:plain

その後はパシャパシャするが、余り黄金色、と言うリスボンにならず、ちょっと残念。

f:id:KenYam:20160415021828j:plain

f:id:KenYam:20160415021829j:plain

f:id:KenYam:20160415021830j:plain

暗くなったのでこれまたI夫妻お勧めのRestaurante Casa Gloriaで遅めの夕食。リゾットなど大きかったのに安い。

f:id:KenYam:20160416031926j:plain

f:id:KenYam:20160416031931j:plain

途中でサッカーの試合を見るために制服の警官が店に入ってワイン飲んで談笑していたのは、今では他の場所では余り見られない景色だった。このビールの写真の後ろに映り込んでいる・・・

f:id:KenYam:20160416031918j:plain

その後も夜景で綺麗なところがないか散策。

どうやってたどり着いたのか忘れたMiradouro do Chão do Loureiro。左下のサンタ・ジュスタのリフトが一番綺麗に見える場所か。

f:id:KenYam:20160418003009j:plain

アップで写しても、高さがないので後ろの教会とかぶってしまいどうもイマイチ・・・

f:id:KenYam:20160418004328j:plain

そこから歩いて行くと観光トラムとして有名な28番がいたので、一枚。

f:id:KenYam:20160418011113j:plain

Praça do Comércio(コメルシオ広場)まで行き、1755年の大震災の復興に努めたジョゼ1世に挨拶をして

f:id:KenYam:20160418011121j:plain

Arco da Rua Augusta(アウグスタ通りの勝利のアーチ)。多分リスボンのメイン通り?

f:id:KenYam:20160418010900j:plain

で、それがメインと思われるアウグスタ通り。時間のせいもあって、少し寂れている・・・

f:id:KenYam:20160418013113j:plain

4月25日橋と、ブラジルのコルコバードのキリスト像に触発されたクリスト=レイ像。小さすぎるし、ガスってるし、大してわからん。

f:id:KenYam:20160418012555j:plain

最後はサンタ・ジュスタのリフトの横から。

f:id:KenYam:20160418013649j:plain

帰って、この旅行の飛行機がブリュッセル経由だったのだがキャンセルされたことを知り、慌てる。

総ビール消費量395L