読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チェコ留学日記 (医師編)

チェコへ臨床医として留学してみた日記

Porto(ポルト)day3

曇り時々雨

 今日は雨模様の天気になる予定なので朝はゆっくり過ごすことに。ブリュッセル経由の飛行機は結局フランクフルト経由の便になり、出発時間も遅くなったので結果論的には良かった。

 12時頃からポルト内の同じ所をうろうろして、1世橋を渡り対岸へ。

f:id:KenYam:20160426203503j:plain

ポートワイン工場でも見学してみるかと思い工場に行ってみるが

f:id:KenYam:20160519075612j:plain

結局はやはりワインはそこまで好きじゃないと言うことになり、川沿いを海まで歩いてみることに。

Igreja de São Francisco(サン・フランシスコ教会)は内装が金ぴかで有名らしいが、写真で見たら何となく魅力的でなかったのでパス。むしろ、トラムの方が魅力的。

f:id:KenYam:20160428000719j:plain

 河口に向かって歩いていると小腹が空いた頃に都合良くPapavinhos Restauranteというレストランがあったので入ってみた。

f:id:KenYam:20160428060413j:plain

価格帯を見るとポルトガル価格なので英語を殆ど話さない店主に蛸のガーリック煮込みと何かの魚揚げ一人前を頼んだら、思いの外ボリューミーなのでもしかしたら二人前になったかなと思ったらやっぱ一人前の料金だった。帰宅後に調べたら、色々なところで取り上げられているレストランだった。味は問題なし、ボリューム満点、お酒は久々にワインハーフボトルのみで20ユーロいかなかった。

 食べ過ぎた後に散歩を続けると釣り竿を岸壁に固定している。

f:id:KenYam:20160428061332j:plain

漁が盛んなのかと思っていたら、川沿いで少し人だかり。近づいてみるとヤツメウナギを木にくくりつけて裁いていた。f:id:KenYam:20160428061630j:plain

若干不確かな聞き取り能力だったが、一匹か二匹かわからないが、20ユーロとか言っていた。漁師が来る日が決まっており、その時間にあわせてくると売ってくれるらしい。

 徐々に雲行きが怪しくなり、大西洋に着いたときには完全に雨。風も強くなり、並みが防波堤を越えているし、釣り人も竿を置いて雨宿り。

f:id:KenYam:20160428063057j:plain

雨が止む気配がないので、戻ることに。

f:id:KenYam:20160428063245j:plain

その途中にトラム博物館があった。

f:id:KenYam:20160428063548j:plain

歴史的なトラムも色々おいてあり、時間的余裕があったら是非いってみたい所。

f:id:KenYam:20160428064253j:plain

丁度観光トラムがお出かけしていった。

f:id:KenYam:20160428064518j:plain

暗くなるまでウロウロして、空腹になることなく無意味に1世橋をまたまた渡って帰宅。

f:id:KenYam:20160428065247j:plain

今日も30km程と良く歩いた。明日でこの旅行も終わり。