読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チェコ留学日記 (医師編)

チェコへ臨床医として留学してみた日記

ハイデルベルク城で結婚式

曇り

 今日はハイデルベルク城で友人の結婚式。友人が泊まっているホテルに行ってみるとポルシェ謹製のEV充電器。さすがセレブホテル。

f:id:KenYam:20161229105531j:plain

ハイデルベルク城へそのまま到着。久々のMonsterネタで、ニナがヨハンに呼び出された場所。いわば、第二部の開始みたいなところ。

f:id:KenYam:20161229105517j:plain

そんなお城は今はクリスマスツリーが飾られて平和そのもの。

f:id:KenYam:20161229105519j:plain

場内のチャペルで

f:id:KenYam:20161229105520j:plain

日本語通訳着きの司教からの説教を聞き、無事式は終わった。

f:id:KenYam:20161231222828j:plain

ここハイデルベルク城には世界一大きなワイン樽がある。入ってすぐにそれと思われるものが。

f:id:KenYam:20161229105521j:plain

しかし、よく見ると人が吸い込まれていく部屋があるので覗いてみると、そこには更に大きな樽があり、こちらが本物の世界一大きなやつ。用量は221,726Lだったらしいが木製であるため現在は縮んで219,000Lになっている。

f:id:KenYam:20161229105522j:plain

そこから昼食まで時間があったためコスプレしたガイドと共に場内ツアーへ。

f:id:KenYam:20161229105523j:plain

内部は豪華そのもので、ほこりも積もっていないので定期的に掃除しているのが覗える。

f:id:KenYam:20161229105524j:plain

お城から街を見下ろしている景色は、曇りが少ない夏場に来て見た方がよさそう。

f:id:KenYam:20161229105525j:plain

城そのものは既に廃墟となって長いが、その大きさは多分欧州でも随一。

f:id:KenYam:20161229105526j:plain

建物自体が色々なセクションに別れており、それらをつなぐ廊下も長い。

f:id:KenYam:20161229105527j:plain

1時間ほどで回りきり、続いて場内のレストランで披露宴。

f:id:KenYam:20161229105528j:plain

f:id:KenYam:20161229105529j:plain

f:id:KenYam:20161229105530j:plain

夜もあるので、余り飲み過ぎないようにして一度ホテルへ帰る。少し暗くなってから再度街に出ると、渋谷の歩行者天国並みに混んでいる。

f:id:KenYam:20161229105532j:plain

再度門に行ってみて、

f:id:KenYam:20161229105533j:plain

橋の反対側から。

f:id:KenYam:20161229105534j:plain

後にZum Schaf Heidelbergへ。久々にあった同級生と色々な話に花を咲かせながら、ビール。

f:id:KenYam:20161229105535j:plain

f:id:KenYam:20161229105536j:plain

f:id:KenYam:20161229105538j:plain

f:id:KenYam:20161229105537j:plain

f:id:KenYam:20161229105539j:plain

更にCafe Regieに行ってTerminatorなるカクテルを飲んだら、相当に酔ってどうでも良い話をしていた記憶しかない。良い式だった。

総ビール消費量618.5L