読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チェコ留学日記 (医師編)

チェコへ臨床医として留学してみた日記

Porto(ポルト)day2

晴れ

 晴れているが、気温は昼は15℃くらいまでと比較的暖かい。しかし宿の人に言わせると今年は異常な寒さらしくいつもならTシャツ一枚で良い季節とか。朝食もついている宿なのでがっつり食べて出発しようと思ってキャンセルになったブリュッセル経由の飛行機をブリュッセル航空で再予約したので、リエージュ経由になるのかと思ってホームページ見たら経由便はないので電話して再予約してくれ、と。電話したら、ブリュッセル航空が再手配してくれる、と言うことに。そのため電話などしてたら一時間近く無駄に時間を過ごした。

 宿から朝靄の一枚。f:id:KenYam:20160425055957j:plain

 11時頃にやっと出発。宿を出て3分で目抜き通り。そこから一日中ひたすら歩きまくることに。

f:id:KenYam:20160425060410j:plain

馬にまたがっている象など、リベルダーデ広場がプラハのバーツラフ広場の縮小版に見えてくる。

f:id:KenYam:20160425060539j:plain

青いタイルのアズレージョが綺麗なIgreja de Santo Ildefonso(サン ペドロ & サン イルデフォンソ教会)。

f:id:KenYam:20160519075905j:plain

Ponte Luís I(ドン・ルイス1世橋)を昨日の夜景とは違う方向から見てみる。

f:id:KenYam:20160425061643j:plain

Sé do Porto(ポルト大聖堂)へ。

f:id:KenYam:20160425062103j:plain

街中歩いていても飛行機がどうなったか気になるのでWi-Fiが入る喫茶店を探してCafetaria da Casa Museu Guerra JunqueiroでNata+エスプレッソ。今旅3回目。ここはエスプレッソもNataも味が良く、格安でお勧め。

f:id:KenYam:20160425063418j:plain

今度は1世橋を下側から見てみる。 

f:id:KenYam:20160425201508j:plain

そのまま河口方面へ

f:id:KenYam:20160425202755j:plain

Praça da Ribeira(リベイラ広場)に行き

f:id:KenYam:20160425194459j:plain

皆思い思いにバカンスしている。

f:id:KenYam:20160425203500j:plain

 ちょっと食傷気味になってきたが、ポルトにもレトロトラムがある。ただし、狭い街なので、乗ることはなかった。

f:id:KenYam:20160426045251j:plain

1世橋を再度渡り

f:id:KenYam:20160426052255j:plain

世界遺産となっている歴史地区を一枚。

f:id:KenYam:20160426052155j:plain

昨夜夜景を撮ったところに。夜景の町並みの方が綺麗かな。

f:id:KenYam:20160426045748j:plain

そのままVila Nova de Gaia(ヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア)方面を散策。こちら側はポートワインを作っており工場見学なども出来るが、ワインを余り飲まない自分はパス。

f:id:KenYam:20160426050052j:plain

橋の袂には予想外に桜が。

f:id:KenYam:20160426053044j:plain

大航海時代の立役者、エンリケ航海王子の生家と言われている場所に行ってみて

f:id:KenYam:20160426053309j:plain

踏切などなくても皆トラムが来たら線路の前で止まる。

f:id:KenYam:20160426053618j:plain

Restaurante Congaでビファナという豚肉のピリ辛煮込みを入れたハンバーガーを食べたら

f:id:KenYam:20160426054010j:plain

食欲が増進したのでその目の前にあるPedro dos Frangosでローストチキンを食べる。

f:id:KenYam:20160426054932j:plainついでにビール一杯。久々に大ジョッキ。

f:id:KenYam:20160426054415j:plain

続いて1世橋の一つ上流のPonte do Infante(インファンテ橋)を今度は渡り

f:id:KenYam:20160426055523j:plain

そこから上流にある並行して走る最も古い鉄橋のPonte Dona Maria Pia(ドナ・マリア・ピア橋)とPonte de São João(サン・ジョアン橋)。ポルトに着いたとき、電車から見えたドナ・マリア・ピア橋が1世橋だと思ったがこちらはもう使われていない、旧鉄橋らしい。共にパリで有名なエッフェルの事務所が手がけたらしく、ドナ・マリア・ピア橋の地名にエッフェルと言う名が残っている。二つの橋の大きな違いは1世橋は2階建て構造になっている点。

f:id:KenYam:20160426060426j:plain

またまた一世橋を渡って歴史地区側に戻り

f:id:KenYam:20160426061211j:plain

街は本当に色鮮やか

f:id:KenYam:20160426061801j:plain

アズレージョで彩られた家も多い

f:id:KenYam:20160426062301j:plain

しかし一本裏路地に入るとそこは若干暗め。

f:id:KenYam:20160426061452j:plain

日が傾いてくると冷え始めてくるので一度防寒着を取りに宿に帰る。一見、ただの民家。

f:id:KenYam:20160426062601j:plain

またまた1世橋を渡り対岸へ。

f:id:KenYam:20160426064812j:plain

f:id:KenYam:20160426204752j:plain

あっという間に日は暮れても、何となくボーッと見ていて綺麗だし、明日は雨予報なので数時間過ごしてしまった。

f:id:KenYam:20160428070456j:plain

f:id:KenYam:20160426070648j:plain

f:id:KenYam:20160426072240j:plain

f:id:KenYam:20160426075005j:plain

f:id:KenYam:20160426074748j:plain

f:id:KenYam:20160426074345j:plain

f:id:KenYam:20160426080210j:plain

f:id:KenYam:20160426075503j:plain

f:id:KenYam:20160426081056j:plain

f:id:KenYam:20160426081655j:plain

f:id:KenYam:20160428070823j:plain

今日も30km程歩いたが、Fenix3さんが拾っているGPSの位置は時々適当だった。省エネモードをやめるべきか…

総ビール消費量396L